リハビリテーション

理学療法とは・・

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動や物理療法などを用いて行われる治療法です。

施設基準

運動器リハビリテーションⅡ

 手足の骨折後や手術後等、急性発症した運動器疾患や関節の変性疾患・炎症性疾患・慢性の運動器疾患により、運動機能の低下、日常生活能力の低下をきたしている方。

対象疾患:手足の骨折後や手術後・変形性関節症・関節周囲炎・運動器不安定症など

脳血管疾患リハビリテーションⅢ

 脳から脊髄の疾患で、日常生活に支障をきたしている方。

対象疾患: 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・脳腫瘍・脊髄損傷・パーキンソン病・脊髄小脳変性症等

※医療保険での訪問リハビリテーションも行っております。詳細は、介護保険訪問リハビリテーションをご覧ください。

実施時間

1単位20分となっており、患者様の状態に応じて2単位40分となる場合もあります。

予約制について

 当院のリハビリテーションは予約制で行っております。予約なしに来院されますと、空きがなく実施できない場合や待ち時間が生じたり、リハビリテーション担当者が変わることがありますのでご了承ください。次回の予約は、リハビリテーション終了後にご相談の上お取りします。

スタッフ紹介

当法人では8名の理学療法士が在籍しております。

機器の紹介

  メデルゴ

  N-step

当院では、多数の物理療法機器を用いて治療を行っております。

アクロトーン

効果

・筋肉の弛緩

・阻血組織の修復

・水腫細胞の修復

治療の仕組み

微弱な電流を流すことにより、体内組織のエネルギー生成過程へ作用し、自然治癒力を活性化させます。これにより、損傷組織の修復がなされ痛みや炎症した組織を元の状態へ戻します。また、超音波が骨の再生を促します。

低周波療法(テクトロン)

効果

・鎮痛(痛みを和らげる)

・循環改善

・浮腫の軽減

治療の仕組み

波形、周波数及び電圧がそれぞれ変化する4つの低周波電流機械内部で同時に発信させ、繰り返し合成させることによって発生した複合波(ランダムアクセス波)を使用し、運動神経や知覚神経、筋肉内にある電気経路を刺激することにより、痛みで興奮している部位を正常な反応へと戻します。

低周波療法(SSP)

効果

・鎮痛(痛みを和らげる)

・循環改善

・浮腫の軽減

治療の仕組み

電流による刺激によって運動神経や知覚神経、筋肉内にある電気経路を興奮させ、痛みで興奮している部位を正常な反応へと戻します。SSPと呼ばれる特殊な金属電極を用い、ツボを効果的に刺激し、治療を行います。

干渉低周波療法(ベクトロン)

効果

・鎮痛(痛みを和らげる)

・筋萎縮に対する筋力強化

・末梢神経麻痺

治療の仕組み

2つの電流を交叉させることによって交叉部に新たな周波を発生させます。この周波が体の深部にある患部に伝わることにより筋肉内の電気経路へ刺激を与え、ポンピングの作用により血流を促進させて痛みを抑えます。

光線療法(キセノン)

効果

・鎮痛(痛みを和らげる)

・皮膚の血管拡張

・筋スパズムの軽減

・交感神経機能抑制

治療の仕組み

キセノンが発する光のうち近赤外線を利用して各種の痛みや腫脹を改善します。皮膚表面を透過して体の深部を加温し、患部の血流量を増加させ新陳代謝を促し治療を行います。

レーザー光線療法

効果

・筋・関節の慢性非感染性炎症による痛みの緩和

・創傷治癒促進

治療の仕組み

レーザーの光は深部にある痛み部位に到達します。光エネルギーが生体活性化効果をもたらし、患部の血流改善、細胞分裂を活性化させ、傷の治癒、また、鎮痛作用・除痛に効果をもたらします。

温熱療法(ホットパック)

効果

・鎮痛(痛みを和らげる)

・血流の増大・代謝の亢進

・患部組織の粘弾性の粘弾性の促進

・筋スパズムの軽減

治療の仕組み

体の表面の一部に温熱刺激を加えることにより、皮膚・末梢血管を温めます。組織温度が上昇することによって痛みが低下し、一過性に筋緊張を和らげます。また、痛みの発痛物質が除去され痛みを和らげます。

牽引療法(腰椎・頸椎)

効果

・椎間孔の拡大

・牽引中の安静による免荷

・配列不整の矯正

・軟部組織・筋膜などへのマッサージ・ストレッチ効果

治療の仕組み

牽引することにより上記の効果をもたらし、脊椎の治療を行います。引っ張ることにより狭くなった背骨の間隔を広げ、骨同士の圧迫を軽減させたり、ずれを矯正します。

ウォーターマッサージ

効果

・血管の拡張

・循環機能の改善

・筋組織の代謝促進

・生体機能・免疫機能の活性化

・神経系の抑制・鎮痛又は促進・興奮

治療の仕組み

圧迫、揉捏(もみこねる)、軽擦などの方法により、体を刺激することで上記の効果が得られます。また、水温を調節し体を保温することにより効果の向上・持続ができます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0955-72-5445 平日 9:00~17:30
土曜 9:00~12:30

PAGETOP
Copyright © 医療法人なごみ会 酒井医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.